DEVNET JAPAN

Global Network of Development Informations



ロベルト・サビオ氏

ガリ元事務総長

 Devnet International は1985年、IPS(Inter Press Service 1964~)の創立者であるロベルト・サビオ氏によって設立されました。
 当初は、国連が主導するTIPS(Technological Informa-tion Promotion Service)の運営母体として、途上国に技術情報を伝播させることが活動の柱でした。※TIPSは現在フ ィリピンに拠点を持ち、世界の中小の女性起業家のネットワークとしてWINNERと連携しています。
 DEVNETは、1995年、ブトロス・ガリ国連事務総長の任期中に経済社会理事会(ECOSOC)認定のカテゴリー1/Cosultativeという、国連に対して発言力を持つNGOとなりました。
 現在、UNDPや、UNEP、FAOなどの国連諸機関と連携しながら、経済発展、自由、社会的公正, 生態系の持続性,男女平等, 自然災害からの復興、平和の7つを事業のテーマとして、途上国の発展に貢献しています。
 途上国の人々が「知識」や「経験」や「資金」にアクセス出来るよう、現在では166か国、150万社にシステムを解放することで、今日、DEVNETを介して、資源・技術・資金・事業者のマッチングが盛んに行われています。


ロドリゲス前会長と握手する明川DEVNET/INTERNATIONAL 代表理事


ニュース

  • 12月16日(月) 明川文保 新総裁就任のご挨拶
             共同声明調印式 開催

    2019年12月16日

    2019年12月16日14時より、東京プリンスホテル「ゴールデンカップ」にて本部移転の調印式、記者会見が、 15時より「鳳凰の間」にて各国大使、国連機関、政府関係者をお招きし、「DEVNET新総裁就任ご報告と晩餐会」を開催しました。

    創設者ロベルト・サビオ氏、アルセニオ・ロドリゲス前総裁それぞれのスピーチでは、DEVNETの設立から今日に至る歴史を、 明川新総裁からはSDGsを柱とした今後の活動方針についてのスピーチがなされました。

  • アルセニオ・ロドリゲス総裁よりの書簡
    2019年10月17日

    要約:2019年5月31日に開催されたDevnet International (ローマ)の臨時総会において、ローマ事務所の閉鎖が決定されました。今後、DEVNET JAPANが本部機能を引継ぎ組織を牽引していくことが記されています。また、12月開催の東京での調印式には、DEVNETの創設者である、ロベルト・サビオ氏、現総裁アルセニオ・ロドリゲス氏も出席し、共同声明の採択を行います。

関連サイト

Devnet International は設立理念を堅持しながら、SDGs17目標の達成に向けて積極的に活動しています。

国際的な視野で活躍する人材を広く発掘・顕彰する「東久邇宮国際文化褒賞」。公式ホームページは下記をクリック


優れた才能・人材と経済活動を有機的に繋げ、国際社会の発展に役立てる「異業種公友会」。公式ホームページは下記をクリック


ごあいさつ

   私とDEVNET とのご縁は、2006 年にアジア・太平洋地域特別親善大使の委嘱を 受けたところから始まります。

 2010 年の上海万博ではDEVNET 館の特別顧問として、そのパビリオンに日本皇室 の認定グッズや現代の浮世絵版画「源氏物語」8 作を展示させていただき、大きな成 果を挙げることができました。皇室認定のグッズが海外で展示されるのは初めてのこ とであり、各国を横断する国連DEVNET の活動に対し、非政府・民間の組織が助言し、 また実施するといった視点に大きな可能性を感じたことを覚えています。

 私は、2013年3 月にDevnet International ローマ本部より正式に日本支局としての認定を受け、一般財団法人DEVNET Tokyo を設立致しました。ここで各界の著名な方々に理事や評議員として参画していただき、さらに国内外の各分野の専門家を顧問としてお迎えして、新たな一歩を踏み出すこととなりました。
 また、2015年8月ミラノ万博出展をきっかけに、日本の代表機関であることを明確化する意味で、9月にDEVNET JAPANと改名し、翌年2016年3月には、アジア地域(中国他一部地域を除く)における代表オフィスの認定を受けました。  

 以降、2017年のベトナム国における商談会(DEVNET JAPAN/VCCIベトナム商工会議所共催)、2018年の福岡でのタイ・ベトナム投資フォーラム等々、意欲的に開催させて頂き、その中でタイ王室プロジェクト(北部貧困地域の発展協力等)への参画や、VWEC(ベトナム女性起業家協議会)との提携が生まれるなど、その活動の裾野を確実に拡げて参りました。  

 そして今年2019年、Devnet International ローマ本部の閉鎖が決定されたことを受け、その伝統と精神を引き継ぎ、世界本部機能を創設すべくDEVNET INTERNATIONAL(JAPAN)に改組し、私が新総裁に就任する運びとなりました。
 DEVNETの基本理念である、中小企業の振興・女性起業家の支援・持続可能な農水畜林産業及び商工業の開発・持続可能な都市構造 の推進等、先達の意思を踏襲していくと同時に、今後は国連サミットで採択された十七の国際目標(SDGs)の理念に沿って、社会のため、そして組織発展のために専心努力してまいる所存でございます。

 日本は、戦後復興から驚異的な経済成長を遂げ、世界に冠たる技術大国となりまし た。その支えとなった“日本の知財” を国連のネットワークを通じて、今まだ発展途上にある国々・人々と分かち合 うならば、地球規模での新たな社会の創造が可能であると確信し、DEVNET JAPANは新生DEVNET INTERNATIONALとして、勇気 と知恵をもってその使命に取り組んでまいります。

       令和元年12月吉日

               一般財団法人DEVNET INTERNATIONAL
一般財団法人DEVNET JAPAN
               代表理事 明 川 文 保
 

代表理事 略歴

2006 国際連合(UN)認定 非営利非政府組織 DEVNET アジア・太平洋地域特別親善大使及び、 ラオス・カンボジア・ベトナム地区総裁就任
2009 東久邇宮記念会理事・文化褒賞推進実行委員長として東京明冶記念館にて文化褒賞授与式を執り行う/上海万博「DEVNET 館」 特別顧問就任
2011 一般財団法人東久邇宮文化褒賞記念会を設立し代表理事就任。第二回 北京硯展及び全人代フォーラムに日本代表として参加
2012 一般社団法人 国際異業種公友会を設立し代表理事就任
2013 Devnet International より日本国家支部としての認可を受け、 一般財団法人DEVNET Tokyoを 設立し代表理事就任
2015 ミラノ万博に出展。DEVNET Tokyo を DEVNET JAPAN に改名
2016 DEVNET JAPAN がアジア( 一部地域を除く) 代表オフィスに認定される
2017 ベトナム国ハノイでDEVNET JAPAN・VCCIベトナム商工会議所主催の商談会開催(後援:在ベトナム日本国大使館、JETRO、JICA、JBA日本ベトナム商工会)  2018 タイ・ベトナム投資フォーラム開催(福岡市)
タイ王室プロジェクトへの参画(北部貧困地域の発展協力 等)
VWEC(ベトナム女性起業家協議会)との提携
2019  Devnet International ローマ本部事務所閉鎖を受け、理念を継承し世界本部機能を担うべく改組


Global NetWork

● 世界本部
一般財団法人DEVNET
INTERNATIONAL  



日本本部
一般財団法人DEVNET JAPAN  
〒105-0004 東京都港区新橋6 丁目4 番3 号 ル・グラシエルBLDG.7F
電話 03-5733-5895 FAX 03-5733-5898

お知らせ
2019年7月23日、DEVNET JAPAN はDevnet International として登記が完了しました。順次改組の予定です。



 

2020 DEVNET JAPAN